うつ病で過食になる?いや拒食か?TOP > うつで拒食(症)になるタイプ > 拒食タイプの性格的特長

拒食タイプのの性格的特長について

 
うつで拒食(だけ)になる人は、性格的にもいくつかの違いがあるようです。

拒食になりやすい人特有の、生真面目、努力家、責任感が強いといった特徴は既に挙げたところですが、それらに加え、比較的「理屈っぽい」といった特徴がみられます。

こういう人と話をすると、やたらと理屈を並べて理路整然と話すので、人によっては「この人といると肩が凝る」とか、「一緒にいてもあまり楽しくない」といった印象を受けるかもしれません。

しかし、何かをやり遂げるために理論武装する特質のため、ダイエットなどをやらせると、痩せるためのステップを1つ1つ理屈で理解しながら進んでいくため、着実で失敗も少ないのです。

ダイエットの成功率が比較的高いタイプともいえます。

そういう特質のため、過食がおきそうだと感じたら、それがおきないための情報収集をし、理解しながらこれまた着実に実践するので、過食も未然にふせげます。

かりに過食が起きてしまっても、なぜそうなったのか、何を食べたらそうなるのか、などの知識を元に、過食解消にむかって一歩一歩進んでいきます。

過食になりにくいし、なりかかってもすぐに引き返すことができるやすいといえるでしょう。

なので、拒食から過食になりにくく、拒食だけに留まってしまいやすいのです。(拒食の場合は、「直さなければならない」という本人の自覚が沸きにくいため、「拒食」は治りにくいのです。)

うつで拒食(症)になるタイプ記事一覧

欝病で拒食になる人の特徴

欝(病)で拒食(だけ)になりやすい人というのは、性格的にも特徴があるようです。非常に真面目、突出した努力家は、時として疲れ果てて欝(病)をわずらいやすくなります。目...

拒食タイプのの性格的特長

うつで拒食(だけ)になる人は、性格的にもいくつかの違いがあるようです。拒食になりやすい人特有の、生真面目、努力家、責任感が強いといった特徴は既に挙げたところですが、それらに...

うつ、拒食、退屈な人?

うつでも「拒食だけ」のタイプ(過食がない)は、退屈な人(笑)かもしれません。ただ、誤解しないでほしいのは、「退屈」というのは、「他人から見て退屈」ということで、本人にとってはそんな...